一般例会No.580

金剛山 例会記録

概要

『新しい年の山始めは雪の久留野峠より金剛山をラウンドします。』

日時

2019年1月6日(日)

天候

曇り時々小雪

担当

西村晶、翁長和幸

集合

10:00 金剛山ロープウェイ前バス停(南海・河内長野駅前 9:00または9:15発のバスに乗車)

行程

ロープウェイ前~久留野峠~伏見峠~湧出岳(葛城第21経塚)~金剛山山頂広場~セト~黒栂谷~金剛登山口

参加者

安本嘉代、保木道代、上野あさみ、前田守、山倉康次、安本昭久、村木正人、村木とも子、大森朋江、寺島直子、安岡和子、板谷佳史、脇本勇二,峯岡宣重、飯尾廣子 ・・・ 計17名

9:56 ロープウエイ駅前にて出発の挨拶

10:35 久留野峠にて

10:45 伏見峠への登り

11:20 伏見峠着

12:00 湧出岳一等三角点(1111.9m)にて記念撮影、ここに立ち寄る登山者は少ない

湧出岳にある葛城二十八宿第21経塚

山頂手前の北面に向いた所だけ霧氷が付いていました

金剛山の最高点のある葛木神社に参拝、今年も安全登山を願いました

続いて転法輪寺にもお参り、ここでも安全祈願

12:40 山頂広場にて昼食

下山時練習を兼ね正しくアイゼンを装着して見ました

14:40 黒栂谷道車止めを出た所で解散の挨拶

 ロープウェイバス停より久留野峠まで緩やかな登山道登る、標高890m。風よけのジャケットも被ることも無く、今年もあったかいです。

 白く輝く霧氷の山々を見れるかなと少し期待して登って来ましたが、残念ながら真っ白な霧氷は見ることは出来ませんでした。

 ヨーロッパアルプスのアイガー北壁も雪が無いので、夏は登られていないと聞きました、急速に温暖化が進んでいるのでしょうか。

 葛木神社で今年一年の安全登山を願う。踏み固められた雪道をアイゼンを付けてセトより黒栂谷に下りました。

記:西村(晶) 写真:山倉、板谷