一般例会No.702

中葛城山(937m)例会記録

概要

『四座の葛城山を登ります 和泉葛城山、南葛城山、中葛城山、大和葛城山、今回は中葛城山』

日時

2021年11月28日(日)

天候

晴れ

担当

西村晶、山倉康次

集合

8:00 南海・河内長野駅前(8:15発金剛山ロープウェイ前行き乗車⇒小深バス停下車)

行程

小深~林道大住谷線~東條山~千早峠~高谷山~中葛城山~久留野峠~金剛山ロープウェイ前

参加者

喜多田恵美子、森本善博、西向美保子、中村仁紀、實繰綾子、黒澤百合子、片山純江、樫葉三代子、安本嘉代、松本明恵、寺島直子、近藤さとみ、翁長和幸、川尻加代 ・・・ 計16名

8:50 本日のコース説明と挨拶

林道大住谷線を進む路面は結構荒れている

9:50 林道より荒れた山道に入る

10:10 足場の悪い谷沿いの道より稜線に出る

10:30 東條山の頂上 木々に覆われて景色は見えない

11:10 千早峠 1ヶ月に二度も来ました

木漏れ日の笹山を楽しく歩く 遠くに見える大峰の山々はうっすらと雪化粧

12:40 稜線上の中葛城山 お天気が良いので小休憩

13:00 急勾配の階段を下れば久留野峠

木々の落ち葉でふわふわの道をバス停に向かう これから山も冬の準備です

13:30 ロープウェイバス停で解散 暖かくて穏やかな小春日和でした

 林道大住谷線が始まる小梁橋に着く、お天気が良いので上着を一枚脱ぐ事にする。1時間程林道を歩き終えると小さな谷沿いの山道に入る、主稜線より外れた山域なので登山者に会う事は少ない。東條山の頂は緩やかな尾根にあり、木に吊るされた小さな道標が無いと通り過ぎてしまう頂上です。中葛城山に近づくにつれて紀ノ川流域の山並みを眺めながらのんびりと穏やかな雰囲気に包まれた山歩きでした。

記:西村(晶) 写真:山倉、西村(晶)