オプション例会No.350

加賀白山(御前峰2,702.1m)例会記録

概要

『コロナ禍で中止した山行を再度計画しました。残雪を踏みしめ御前峰を目指します』

日時

2020年5月1日(日)~3日(火・祝)

天候

5月1日:雨、5月2日:晴のち小雨(稜線雪)

担当

山倉康次、森本善博

集合

5/1 9:00 難波・南都銀行前

行程

5/1 難波~阪高湊町ランプ~北陸道福井北IC~市ノ瀬駐車場(テント泊)

5/2 市ノ瀬~別当出合~砂防新道~室堂ビジターセンター(途中中止下山)

5/3 帰阪

参加者

安岡和子、上野あさみ、大森朋江、有永寛、村木とも子、佐野雅美、脇本勇二、杉本康夫、小椋美佐、小椋勝久、中村仁紀、村浪義光 ・・・ 計14名

 

5月1日(日)
 9時難波集合で車に分乗し市ノ瀬に向かう、今日は一日雨模様、移動日なので気になりませんが到着のころにはやむことを期待して車を走らせました。当初計画では別当出合まで車で入る予定でしたが、事前問い合わせで車は市ノ瀬止まりです、夕方雨のやむのを待ってテントを張りました。

5月2日 6:00 出発前市ノ瀬ビジターセンター前にて

別当出合までは林道を行く

8時過ぎ別当出合の吊り橋を渡る

砂防新道を行く、まだ快晴です

9:00 中飯場 トイレ前にて

別当覗付近でアイゼン装着

11:20 甚之助避難小屋着

避難小屋出発のころから怪しい雲が出始めました。この後30分程度登ったところで吹雪出しましたので下山決定

15時別当出合に下山

5月2日(月)

 今日は快晴のようです、6時準備を済ませて林道を別当出合登山口へ出発、8時登山口着、まだ快晴です、積雪のため登山口の鳥居の上の部分が折れていました、入山者は結構いるようで、いきなりの雪道も踏み跡があり快適に登れます、中飯場のトイレ前に9時着、ここから上部の尾根上(別当覗付近)に出てアイゼンを装着、ほぼ尾根通しに登り甚之助避難小屋へ11:20着。このころから上部に雲が見られてきました、避難小屋を出発後約1名の体調不良者が出、稜線まじかの標高2,090m付近で雪になり、風もあり吹雪いてきたので後行程のことも考え安全を期して下山決定し、15時全員別当出合に下山しました。下山決定も皆さんには快く受け入れていただき感謝しております。

 下山後の情報で、室堂付近では新雪が3cm程積もったそうです、17時ころ市ノ瀬まで降りて、一日早いが山行を終了しました。

記、写真:山倉